福岡市早良区西新の骨盤矯正・腰痛・肩こりなどはからだバランスマッサージ・整骨院へ。各種保険取扱い。

ヘルニア

  • おしりの奥の痛みがつらい
  • 脚部の痛みやしびれがある
  • 立ち上がる時や中腰になると痛みが走る
  • 寝返りをうつ時に激痛が走る
  • 脚がしびれて力が入らない

ヘルニア

ヘルニア ヘルニア ヘルニア ヘルニア ヘルニア ヘルニア

メールでの問い合わせ

ヘルニアの痛みの原因は?

ヘルニアの痛みの原因は、一般的には骨と骨の間のクッション材である椎間板の中の軟骨が飛び出し、それが脊髄神経を圧迫して起こると説明されています。 しかし、実際にMRIの画像をみてみると、ヘルニアの突出が非常に小さくても激しく痛むこともありますし、逆に大きな突出であっても、たいして痛まない場合もあります。また、ヘルニアのとび出した反対側が痛むこともよくある現象です。

それは骨盤のゆがみによって引き起こされる、筋肉の萎縮(ちぢみ)からくる坐骨神経への血流不足です。
筋肉の委縮(ちぢみ)度合いが大きいと、痛みも比例して大きくなります。
また、痛みの程度は筋肉のちぢみの範囲にも大きく関係します。
日常生活が困難なほどの痛みのある状態では、首から足首までのちぢみが顕著です。
よって痛みのある患部だけでなく、全身の施術が必要になってきます。(よって当院では全身施術を行います)

また、痛みを引き起こす理由がもう一つあります。
それは筋肉の硬直からくる『冷え』です。
『冷え』からはやはり血流不全が起こり坐骨神経が酸欠状態になります

実際、椎間板ヘルニアは、ほとんどの場合、かなりの程度で改善がなされます。多くの方がスポーツが出来る程度にまで回復されています。
痛みやしびれが無くなった方々に、施術後、ヘルニアの状態がどのように変化しているかを再度MRIで確認してもらうと、ヘルニアが縮小している場合もあれば、ヘルニアの大きさは施術前と変わらない場合もあります。(ヘルニアの大きさは変わらない場合の方が多い)
しかし、ヘルニアの大きさは変わらなくても痛みは消えるのです。
ということは、痛みの正体は、ヘルニアの突出ではないということになります。

その様な患者さんを施術前と施術後で比較して、痛みの解消以外に何も変化がないのかと言えば、大ありです
骨盤のズレが小さくなるか無くなり、骨盤周囲の筋肉は柔軟性を増し、患部の関節は可動域を増してスムーズな動きになっています
また、患部だけでなく全身の筋肉、関節も柔らかくなっています
更に身体は血流が改善して施術前と比べると温かみを帯びています。特に、足先のポカポカ感は患者さんご本人がはっきり自覚されます。
初診時には曲げると痛みの為、曲がらなかった前屈・後屈運動は施術後は屈曲度を増します。
そのように目に見えて柔軟性を増した患部は、血流量を増大させ、新陳代謝が盛んになり、自然と炎症は治まります

結論として、ヘルニアの痛みの正体は骨盤のズレによる血流障害であると言えます。
当院の【骨盤バランス療法】で是非、椎間板ヘルニアを改善されてください。

▲ページの先頭へ

椎間板ヘルニア動画

西新院

■ 料金について

料金 初回 2,000円〜4,000円

※保険証をご持参ください。

メールでのご予約・お問合せはこちら

▲ページの先頭へ





▲ページの先頭へ


施術院はこちら

西新院

【所在地】 福岡市早良区西新4-8-32
西新中央商店街内(リヤカー通り)沿い
アパマンショップの2階
【受 付】 月〜金 [午前]10:00〜13:00 [午後]15:00〜20:00
土・日 [午前]10:00〜13:00 [午後]15:00〜18:00
【休診日】 火曜日・祝日
メールはこちら

▲ページの先頭へ


Copyright2009 Karadabalanceseikotuin. All Rights Reserved.