1. 福岡市早良区西新の整骨院
  2. > ブログ一覧
  3. > 今日の患者さん
  4. > 市内在住の50代男性 斜角筋症候群による手の痺れ

2019年07月03日今日の患者さん

市内在住の50代男性 斜角筋症候群による手の痺れ

ロードバイクの趣味があり、長時間の運転になると肩から腕にかけ痺れがでる

 

 

仕事でデスクに詰めることがあると首肩から背部にかけ重だるさや

 

首の回しにくさがあり、姿勢も猫背であるから治したいとの事。

 

 

まず腕の痺れを判断するため徒手検査にてチェックしたところ

 

斜角筋に硬結がありそこを刺激すると腕に痺れが誘発される。

 

 

その硬結の原因をさぐるために全身の状態把握にかかる。

 

 

脊柱の猫背変形 骨盤の後傾 肩甲骨の可動域の低下

 

不良姿勢からくるストレートネックで斜角筋が悲鳴を上げ神経を圧迫し神経症状を出していると判断。

 

 

全身の歪みを整え頚部の筋緊張を和らげるよう施術を行ったところ

 

施術前に比べお体が快方へ向かったご様子で、表情も明るくなられたご様子でした。

 

 

いつまでも趣味の自転車を続けて頂けるようお手伝いさせていただこうと思います。

 

 

 

 

 

腰痛・頭痛・肩こりでお悩みの方は
からだバランス整骨院へ

■西新院

福岡市早良区西新4-8-32

TEL:0120-528-244

LINEでのご予約はこちらから

■博多院

福岡市博多区博多駅前4-9-28エヌケイビル2階

TEL:0120-706-528

LINEでのご予約はこちらから

https://karada-b.com/

治療院めぐりを当院で最後にしてください。
「からだバランスマッサージ・整骨院」で痛みのない生活を取り戻しましょう!

copyright © KARADABALANCESEIKOTSUIN