1. 福岡市早良区西新の整骨院
  2. > ブログ一覧
  3. > 骨盤矯正
  4. > いつからはじめる? 産後の骨盤体操でお腹を引き締めよう

2019年04月24日骨盤矯正

いつからはじめる? 産後の骨盤体操でお腹を引き締めよう


産後の骨盤体操にダイエット効果がある?


 

「出産後は太るって本当?」

「産後、体型が戻らないんじゃないかと不安…」

 

 

このような産後の体型についての不安を抱える妊婦の方は少なくないのではないでしょうか。

 

 

確かに産後はふっくらとした体型になることが多く、そのため、産後のダイエットに苦労する方が多いのも事実です。

そこで、そのような産後の体型崩れを予防するためにおすすめしたいのが、骨盤体操によるダイエットです。

 

 

「えっ、骨盤体操と産後の体型崩れに一体どんな関係があるの?」

と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

実は、産後の体型崩れには、産後の骨盤の歪みが深く関係しているのです。

女性は出産後、骨盤の靭帯や周辺の筋肉がゆるみ、骨盤が大きく歪んだ状態になっています。

 

 

それから時間をかけて産後の歪みは元に戻りますが、ここできちんと矯正できていないと、産後も骨盤が開いた歪んだ状態になります。

 

 

出産後、骨盤が正しく元に戻らないままに体が歪んでしまい、腰痛や膝の痛みなどが出てくるという女性も少なくありません。

 

 

このように産後骨盤が広がっているとお腹周りに脂肪がついた産後太りになり、体型が崩れてダイエットが必要になるのです。

 

 

そこで、産後に骨盤体操を行なってこの産後の骨盤の歪みを抑えることで、ダイエットが必要ない体型を維持することができるのです。

 

 


いつからはじめる、産後の骨盤体操


 

骨盤体操の利点は自宅で、一人でもできる点です。

産後忙しいお母さんでも赤ちゃんが寝ている時間に骨盤体操を行なうことで、後々ダイエットと同等の引き締め効果が期待できます。

 

 

さらに、骨盤体操のもう一つの利点は、産後の運動不足を解消できる点です。

産後は身体的なものや赤ちゃんの世話などで、出産前のように体を動かす機会が減ります。

 

 

骨盤体操によって体中の筋肉をしっかり動かすことにより、血行がよくなり、また産後の肩こりや腰痛を軽減する効果も期待できます。

それでは、骨盤体操は産後いつからはじめればよいのでしょうか?

 

 

骨盤体操は激しい運動ではありませんが、産後1ヶ月ほどはまだ産後のダメージが体に残っていますので、無理に体を動かさないよう注意が必要です。

 

 

そのため、いつからという明確な区切りはありませんが、産後1ヶ月頃から徐々に体に無理のない範囲でストレッチしていくことをおすすめします。

 

 

また、骨盤は産後半年ほどで元の場所に戻りしっかりと固まりますので、それ以降は骨盤体操による骨盤矯正の効果が薄れます。

 

 

しかし、骨盤体操によるストレッチや運動効果などは普段から重要となってきますので、いつからいつまでと期間にとらわれず、産後は骨盤体操を習慣とすることが大切です。

 

 

出産を機に骨盤矯正・補正することで妊娠する前よりきれいなプロポーションになれる可能性も高いため、体を動かすことを心がけましょう。

 

 

 

関連して読まれている記事


あなたはご存知? 産後にもらえる育児休業給付金とは?

産後の骨盤矯正はいつから行えばいいのでしょうか?

どのような座り方が骨盤矯正に効果的なのでしょうか?

肩こりはストレッチで解消できるのでしょうか

 

 


腰痛・頭痛・肩こりでお悩みの方は
からだバランス整骨院へ

 

■西新院

福岡市早良区西新4-8-32

TEL:0120-528-244

LINEでのご予約はこちらから 

 

■博多院

福岡市博多区博多駅前4-9-28エヌケイビル2階 

TEL:0120-706-528

LINEでのご予約はこちらから

 

https://karada-b.com/

腰痛・頭痛・肩こりでお悩みの方は
からだバランス整骨院へ

■西新院

福岡市早良区西新4-8-32

TEL:0120-528-244

LINEでのご予約はこちらから

■博多院

福岡市博多区博多駅前4-9-28エヌケイビル2階

TEL:0120-706-528

LINEでのご予約はこちらから

https://karada-b.com/

治療院めぐりを当院で最後にしてください。
「からだバランスマッサージ・整骨院」で痛みのない生活を取り戻しましょう!

copyright © KARADABALANCESEIKOTSUIN