1. 福岡市早良区西新の整骨院
  2. > 姿勢矯正

姿勢矯正
姿勢矯正

姿勢が崩れたままだと、免疫低下や頭痛など様々な不調をもたらします

悪い姿勢を筋肉が覚えてしまうことで姿勢を正しても、すぐに悪い姿勢に逆戻り。

“姿勢が良い人”というのはご本人もそうでしょうが、周りから見ても気持ちのよいものです。 ただ、現代社会は”良い姿勢”を維持されている人はだんだん少なくなってきています。

好き好んで”崩れた姿勢”にしたい方などいないと思いますが、 現代社会では自然と姿勢が崩れる結果になりやすいのが現実です。

長時間のデスクワーク、パソコンやスマホ、肉体労働が減った産業構造、 家電製品の発達等で便利で体を動かすことが少なくなった生活環境などなど。

姿勢の崩れにはいくつかのパターンがあります。 細かく分けると6つなのですが、大きく分類すると”正常な形”と”骨盤が前に倒れた形”とに分けることができます。
姿勢が崩れた状態を【不良姿勢】と呼びます。

この【不良姿勢】は様々な不利益をもたらします。

非常に大事なことなのですが、腰や肩や膝などの様々な”痛み”や”体調不良”はこの【不良姿勢】と密接に関係しています。

【不良姿勢】に至る前の段階で”骨盤や背骨の歪み”と”筋肉の硬直”があるのですが、
一旦【不良姿勢】の状態に陥ってしまうと”骨盤や背骨の歪み”や”筋肉の硬直”が定着してしまい、そこから抜け出せなくなります。

【不良姿勢】を自分の意思で「よし、今日からシャキッと背筋を伸ばした格好で過ごすぞ!」 と意気込んでもそれを維持できるのはそう思った数秒間、あるいは意識して背中を伸ばしている時間だけで、
力を抜いたらグニャっと元の【不良姿勢】に戻ってしまいます。

本来の良い姿勢とは脱力した無意識の状態で維持されるものです。

では、【不良姿勢】から抜け出す為には どうすればよいのでしょうか?

当院では【不良姿勢】を改善に導くサービスご用意しています。

当院では姿勢を崩す元になっている”骨盤と背骨の歪み”とそれを”固めている筋肉” に直接刺激を加えて、凝り固まった体をいい意味で崩していきます。 通常、【不良姿勢】の状態では骨格と筋肉は悪い状態をしっかりと記憶しています。 よって残念ながら施術をしてもすぐに元の悪い状態に戻ろうとします。

よって、施術後の良い状態を少しでも長い時間維持して頂く為に”体操法”や生活習慣上の注意点をお話しさせて頂きます。

当院は”骨盤調整”の専門院として福岡で20年以上、数万人の方々のお体を診させて頂きました。 患者様の痛みを取るということに集中してきました。 成果もかなりあったと自負しています。

当初は患者様の”姿勢”を正すなどという意識はありませんでした。

あったのは、「歪んだ骨盤を整えるぞ!」
「曲がっている背骨を真っ直ぐにするぞ!」
「痛いから患者さんは斜めになったり、へんな格好で歩いているんだ」
「とにかく骨格を正したら痛みは無くなるのだ」
という意識でした。

結果的に多くの方の痛みが無くなりました、そして、その方々の姿勢は良くなっていました。

今思うと当たり前なのですが、”お体の痛みを取る”ことと”不良姿勢ではないお体にする”ということは 同じことなのだということがわかりました。 現在では”不良姿勢からの離脱”、”良い姿勢の保持”という観点からの研究を重ね、
当院オリジナルの【KB姿勢矯正】というサービスを提供しています。

【KB姿勢矯正】で”良い姿勢”と”痛みや不快感の無い”お体の両方を獲得して頂きたいと考えています。

整骨院はどこも同じではありません。
治療院選びを間違えないためには?

次のような治療院は患者様のご期待に応えられないかもしれません。

厚生労働省の認定した国家資格に基づいた運営をしていない

施術者が若く、現場での施術経験が少ない
(治療院では画像診断や特殊な医療器械を使わないため、施術経験の寡多が結果の良し悪しに大きく関わるため)

電気治療等の機械での時間が長く、手技による施術の時間が少ない

初回、カウンセリングでの対話の時間がほとんど無く、いきなり施術を開始する。

どのような施術を行うかや、どのようにして症状が取れていくかの事前説明がない。

全身ではなくただ痛みがあると訴えた部分を揉むだけの施術

触診や検査をせず、現在のお体の状態やどこが悪いのかを具体的に説明しない。

どのような頻度で来院したらよいかの提案がなく、治療計画の具体的な提示がない。

料金の目安

姿勢矯正施術の流れ

治療院めぐりを当院で最後にしてください。
「からだバランスマッサージ・整骨院」で痛みのない生活を取り戻しましょう!

copyright © KARADABALANCESEIKOTSUIN